クレジットカード現金化被害

とあるデータによると、クレジットカード現金化による被害相談は南関東が圧倒的に多いとされています。
池袋や渋谷、新宿などの繁華街に店舗が多くあり、それだけ需要もあるということなのでしょう。
クレジットカード現金化によって被害を受けた相談者は、30代〜40代が最も多く、次いで20%ほどが20歳以下だそうです。
若者の街にもこういった業者が浸透している恐ろしさを感じます。
その情報によれば最近では株などの金融商品の支払いでクレジットカードの現金化が行われている場合もあるそうで、金融商品についての知識がなければ余計に危ないわけですね。
違法性を追求しようという流れがある今、手口がさらに巧妙化する恐れがあります。
これまで以上の注意が必要ですね。
http://www.card-genkinka-anzen.com/