メンズファッションの決め手は上質素材とエレガント

30代以降の男性のファッションの決め手になるのは上質な素材をエレガントに着こなせていることだと思います。
ビジネスシーンはもちろん、オフの場でもこれは言えると思います。
TPOをわきまえた服装をすることの大事さは誰でもわかっていると思いますが、実際にできているかどうかは別問題。
フォーマルな場所とそうでない場所、参加者の年齢、職業など、わかる範囲のことを想定して、その場に相応しい服装と所作ができることがお洒落につながると思います。
とくに、結婚してから夫の服装をコーディネイトするようになって気を付けているのが素材です。
上質な素材を用いた洋服は仕立ても美しいですし、もちろんデザインも細部にまでこだわっていることが多いです。
スーツであれば、上質のウール素材を用いたスーツは本当に素敵に見えます。
着用している本人も着心地がよく、そのスーツへの愛着が増すそうです。
多くの方の目に触れるビジネスシーンやフォーマルな場に赴く際は、可能な限り上質な素材でできた洋服を選ぶようにしています。
服装をきちんとすると、自然と所作も普段より意識するようで、エレガントが出てくることも大きなメリットです。
よって、メンズファッションの決め手は上質素材とエレガントな所作にあると考えています。